明石高専を退学して起業します

昨年の今日、明石高専を休学して会津大学を受験します というエントリーを投稿しました。

会津大学には落ちてしまいました。しかし、勇気を出して一歩踏み出したことは無駄ではなかったと確信しています。そして、あれから一年経った今、再び大きな一歩を踏み出すことを決意しました。明石高専を退学して起業します。

起業を決意するまで

会津大学に落ちたからといって、可能性がなくなってしまったわけではありません。もう一度、もう一年挑戦するという選択肢ももちろんありました。

ではなぜそうしなかったのか。それは、一刻もはやく解決したい問題を見つけ、解決するためのアイデアを思いついたからです。

これまで幾度となく思いついてきたアイデアとは違い、そのアイデアは問題を見ると同時に既に頭のなかに存在していたかのようでした。そして、そのアイデアが成功するということを、私は確信していました。

何をやるのか

f:id:zakuro9715:20160401212936p:plain

全く新しいオープンソースの OS である「KOSEN」を開発し、その導入・運用のサポートを行います。

現在、PC に導入する OS の選択肢といえば、主に WindowsOS XGNU/LinuxPlan9 が挙げられます。しかし、OS X 使用できる PC が限定的であり、、GNU/LinuxPlan9 は運用に専門的な知識が必要とされます。Windows を使用するためには高い料金を支払わなければなりません。また、Windows は非常に高価であり、多くの PC を使用する場合にはかなりのコストがかかってしまいます。

KOSEN はオープンソースの OS であり、無償で使用することが可能です。また、必要に応じて有償サポートを受けることも可能なため、専門家が所属していない団体でも容易に導入することが可能です。有償サポートの料金は非常に細かく設定されており、殆どの場合ではコストを Windows の 1/10 以下に抑えることが可能です。

また、KOSEN は 分散型 OS であるため、多くの PC を使用することで非常に効率よく動作します。ですが、単一の PC での効率が悪いということではありません。単一 PC 上での仕様でも、問題なく所定の性能を発揮します。

KOSEN は現在アルファ版であり、一般公開はしていません。2016年5月を目処にベータ版バイナリの配布およびソースコードの公開を行い、正式なリリースは2017年1月を予定しています。

さいごに

起業を決意するまでの経緯および KOSEN の概要については以上です。

最後に社名についてですが、「株式会社 April」とする予定です。

f:id:zakuro9715:20160401215328p:plain

なお、今後の私の本当の動向については、以下の記事に記載しています。最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

yuh.hatenadiary.jp

さいごに、ほしい物リストを貼っておきます。なにか送ってもらえると嬉しいです。

www.amazon.co.jp

明石高専を休学して会津大学を受験します(Part 2)

ここまでの経緯は 明石高専を休学して会津大学を受験します

現状

会津大学に落ちました。

来年度分の休学届を提出しました。

落ちた原因は、勉強時間足りてないとか無計画すぎたとか倍率上がりすぎとか数学難化とかいろいろあるんですが、詳しくは書かないことにします。

来年度の予定

お仕事

調子のいい時は余裕をもって入れたつもりの仕事が、調子の出ない時に捌けないということが多々あったので、2/3 くらいに割合を減らす予定です。

趣味プログラミング

いろいろやりたいことはあるので、いろいろやる予定。ちゃんと完成させたい。

その他作る系趣味

3DCG と DTM は定期的にやるようにしたいなーとは思ってます。

勉強

受験のためって考えてもモチベーションが上がらないことがわかったので、高校の範囲を中心に数学の基礎を学ぶつもりでやっていきたいです。英語は、受験の範囲は問題ないはずですが issue とかフォーラムとかの英語を読むのはまだ時間がかかるので、それをスラスラ読めるくらいにはなりたいです。

その他

定期的にお金が入るようになってから金遣いが荒くなってしまったので、もっとお金を大切にしたいです。n 万円(0 <= n <= 2)の買い物を躊躇せずにするようになってしまって、本当にヤバいです。ちょっとでもいいなって思う本をみつけると、ほしい物リストに追加するのではなく即購入するようになってしまったので、本を読むペースより積まれるペースのほうが早いです。ガルパンのために n 万円くらい使ったと思います。

真面目な話

これでめでたく浪人生となったわけですが、技術を持っていることの強みを感じずにはいられません。私がプログラミングと出会っていなかったとしましょう。学校では留年すれすれだったような人間です。そんな人間が突然学校を飛び出して受験するというのはかなり無謀です。

私が(ある程度)気軽に休学し、受験し、浪人できるのは、「最悪何かあってもどこかに就職させてもらえるだろう」そんな確信があるからにほかなりません。

私にとってプログラミングは、粗骨材と細骨材をセメントで固めたコンクリートで作った土台のようなものです。その上に、不安定な粗骨材を積み上げてゆき、何かの拍子にそれが崩れてしまったとしても、土台までもが崩れてしまうことは無いでしょう。ひび割れは生じるかもしれませんが。そして、もし上手く粗骨材を積み上げることができたなら、細骨材を隙間に詰め、セメントで接着させることで新たな土台として活躍してくれるでしょう。

なお、この喩えは実際のコンクリートの製造過程とは異なります。ご了承ください。実際にこのような方法で製造されたコンクリートは、十分な強度をもたない非常に脆弱なコンクリートになり危険です。

Effective Modern C++読書会 vol.3 に参加してきた

参加するまで

@Iruyan_Zak が Effective Modern C++ の読書会に誘われていると風の噂で聞く。

適当に調べたら connpass のページを見つけたので、ノリと勢いで参加登録。

大阪の勉強会だと交通費で二の足を踏むことも多いが、未成年の学生ということで参加費を無料にしていただき、交通費の補助までしていただけるとのこと。 @Iruyan_Zakの言葉を借りるならば、「行かない理由がない」。本当にそのとおりだと思う。

やったこととか雰囲気とか

一定時間で一定の範囲を全員で黙読しつつ、気になったこととかがあれば質問したり話し合ったりする形式。

読書の効率自体は一人の方が良いけど、一人の読書だとどうしてもどんどん先に進んでしまうのに対して、 読む範囲が決められており、比較的ペースもゆっくり目なのでじっくり読めるし、会話の中でわかっていなかったことに気付かされたりすることもあって、 一人で読書をするのとはまた違った良さがあると感じた。

終了後は近くの定食屋での懇親会。ゲーム系の方々が多かったので、幾つか面白い話を聞かせていただいた。

雑記

最近勉強会に行くのが億劫になっているので、ノリと勢いを大事にしようと思った。

行けそうな勉強会を見つけたら勢いで参加登録。大事。

2015年の振り返りと2016年やりたいこと

2015 年

頑張り過ぎて後半堕落した年だった。 2014年に比べてそれなりに実力もついてきたので、秋までは逆求人フェスティバルに参加したり、インターンに参加したり、バイトを始めたりとそれなりに頑張った。が、高専祭を終えてからは怠惰の日々だった。開発より遊んでた時間の方が長いくらい。Kindle 端末を買ったのもあって、9-12月の 4ヶ月間で20万円程度 amazon に貢いでいたらしい。半分以上が本であるのは言うまでもない。

ただ、堕落したからこそわかったこともあって、

  • 思っていた以上に面白いゲームはたくさんある。任天堂ハードしか所持しないなんてもったいない
  • 役に立つ物を作るのはつまらない
  • お金があれば楽しいことがたくさんできる

あと高専休学した。

2016 年

とりあえず大学に合格したい。

あとは、月の収入を 10万円程度に抑えたうえで、自己満足なプロダクトをたくさん作りたい。OS・(プログラミング|人工自然)言語・HTTPサーバ・DNSサーバー。構想はたくさんある。

おそらく大学に合格すれば下宿することになると思うので、QOLを維持するためにも月10万は譲れないラインである。小説or漫画を1日1冊のペースで購入するとして、それだけで月に500*30=1.5万円。実際には漫画を一気に購入してしまったり、技術書を購入したりもするので、可能であれば書籍代に月3万円を確保したいものである。

ところで、私を支援したいという心優しい社会人の方がおられるのであれば、ほしいものリストからプレゼントを購入することでそれが可能である。

最後に、プログラミング以外のことにもっと挑戦したいと考えている。プログラミングで飯が食えるからといってそれに固執する必要はないはずだ。スポーツ・音楽・イラスト・3DCG、その他にも、やってみたいことはたくさんある。

CTF始めました

経緯

id:umisama が SECCON とサイバー甲子園の宣伝をしていたので、予てから興味があった CTF に入門してみた。

とはいっても、CTF については本当に何も知らなかったので、適当にググッて見つけた ksnctf というサイトに登録して、問題を解いてみることに。

解いた問題

以下解法が含まれているので注意

Test Problem

表示されている FLAG を入力すれば AC。CTF の形式を確認するための問題らしい。

Easy Cipher

よくわからない文字列が表示されているが、区切りとかを見る限りなんとなく英語っぽい感じがする。英語だと考えると、幾つかある n という単語はおそらく a に違いない。ということで、n が a に対応する、かつシーザー暗号である仮定して復元してみると、それっぽい文字列が得られたので入力したら AC

Crawling Chaos

問題分は URL だけ。とりあえずアクセスしてみると、テキストボックスとサブミットボタンだけのフォームがある。ボタンを押してみると、no と alert が飛ぶ。

html を覗くと、script タグに見るからに怪しい文字列がある。(ᒧᆞωᆞ) こんな絵文字が延々と並んでいる。

また、ブラウザで挙動を眺める限りでは、どうやらボタンを押してもリクエストの類は飛んでいないらしい。となると、全てはソースの中にあるということになる。

となると、明らかに例の怪しい文字列鍵に違いない。試しにコピーして console に貼り付けてみると、実行できた。実行できるということはどうやら js として valid なようだ。

さて、どうしたものか。私にはこの謎のソースを読む気力はなかったので、alert の呼び出し元を調べることにした。ググってみると console.trace() という便利なメソッドがあるらしいので、alert = function() { console.trace() } という感じでモンキーパッチを当てて呼び出し元を調べると、直前に判定のようなものを発見。それがそのまま Flag になっているので、入力してAC。

Villager A

問題文に ssh の接続情報っぽいものが書かれているので、とりあえず接続。別のテキストが出力されて接続を切られると思ったが、ログインできた。ディレクトリの中には、q4, flag.txt, readme.txt があり、このうちreadme.txt 以外は q4a という別のユーザーがオーナーであり、flag.txt には読み取り権限がない。readme.txt には、「home ディレクトリには書き込めないよー」とか書いてある。

q4 は実行できるみたいなので実行してみると、ユーザー名を要求された後に「フラグがほしいか?」と聞かれる。が、no を入力すると終了し、それ以外だと聞き返されるだけ。

ここに正しい文字列を入れれば flag を吐くのかなーと思い、解析してみる。とりあえず strings q4 してみて、出てきた文字列を試してみたがダメっぽい。その後も od したり objdump したりするも、よくわからず。

結局、気力が尽きてギブアップ。ぐぐってみた感じだと、Format string attack ができるらしい。

感想とか

web周りはともかく、バイナリとかの未知の分野はちゃんと勉強しないと厳しい。ただ、CTF 強い人には憧れるので、ちょっとずつでも勉強したい。

なので、誰か、私に CTF 本を買ってください!

www.amazon.co.jp

高専を辞めたいあなたへ

はじめに

イレギュラーな高専生の観点から、高専を辞めたい人へのアドバイスを真剣に書きます。また、順風満帆な高専生活を送っている人も「こういう人も居るんだなあ」とは思ってもらえるのではないでしょうか。

学年別アドバイス

高専を辞めたいと思った時、どのような行動をするべきか。それはあなたが何年生かによって異なります。

1年生

いろいろなものを見ましょう。1年生には時間も選択肢もたくさんあります。

部活を覗きに行ったり、研究室に遊びに行ったり。特に人がいない場所では、一年生は歓迎されます。

そもそもその分野に興味が持てない場合には、転科という選択肢があります。また、そもそもその分野のおもしろさにまだ気付けていない可能性もあります。高学年になって、専門科目の面白さに気づいたという方も多いです。

どうしてもダメそうなら、高校に入り直すことを考えましょう。高専の入試はどこもそれなりに難しいので、地元の公立高校に入り直すのはそれほど難しいことでは無いはずです。1年遅れることへの抵抗感はあるかもしれませんが、あまり気にしないようにしましょう。無理して高専に残れば、5年か、それ以上の時間を無駄にする可能性すらあります。

2年生

一年生と同様、専門科目に関してはまだ面白さがわかっていないだけという可能性があります。ただし、この段階でほんの少しも面白さを感じないのならば、その分野はあなたに会っていない可能性が高いように思います。

高専を辞めるのならば、大学受験を考えましょう。この段階から高校に入り直すよりは、高専に通いつつ大学受験を目指すのが良いでしょう。高専の3年生はそれなりに忙しいので、早めから少しずつ受験勉強をすることをおすすめします。

どうしても高専を辞めたい場合は仕方ありませんが、できるだけ辞めないことをおすすめします。高専の3年生を修了すると、大学を受験することができますが、2年生でやめてしまうと、高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格する必要があります。また、途中で高専に残りたくなる可能性も無いわけではありません。

3年生

急いで受験勉強を始めましょう。勘違いしている人も多いのですが、受験するのに高専を辞める必要はありませんし、合格しても高専に通い続けるという選択肢もあります。本当に辞めるかどうかは、合格してから考えても遅くありません。

また、担任の先生の理解を得られる場合は、推薦入試すら利用することが可能です。

4年生

よほどの理由がない限りは、卒業まで待つことをおすすめします。

普通に大学受験をするよりは、編入から入るほうがお得なことが多いです。ただし、文転など特殊な理由がある場合はこの限りではありません。

5年生

ここまで来たなら卒業しましょう。どんな道を選ぶとしても、卒業しない理由はありません。学歴は思ったよりも役に立ちます。

さいごに

自分だけを信じましょう。他者からのアドバイスを聞くのは良いですが、最終的には自分が信じる道を選びましょう。あなたの直感は、常にあなたがやるべきことを知っているのですから。

もちろん、それが失敗を招くこともあります。しかし、他人のアドバイスに従って失敗し、その原因を他人に押し付けるよりはよほど良いというものです。

【障害】【対応終了】alfheimrにおける起動障害

本日、alfheimr(開発用ラップトップ)において以下の通り障害が発生いたしました。

概要

発生日時: 2015年09月16日20時41分 - 同日23時36分

影響範囲: alfheimr

障害内容: 起動時に error: ELF header smaller than expected. と表示され、grub rescue が起動する。

原因: おそらく dist-upgrade の最中に強制終了したことだと思われるが、詳細は不明。

対応

対策

bootable USBメモリを常に携帯する。また、時間に余裕があり、復旧の手段を保持しているとき以外はシステムのアップデート等、危険性の高い操作を行わないこと。