企業訪問ツアー参加記

高専ベンチャー主催の企業訪問ツアーに参加してきました。

 

一日目

新幹線で東京に向かう

東京駅から丸ビルにいるらしいバスを探すが、バスが見つからずに丸ビルの周りを一周した。すでにいくつかのグループが出来上がっていた。

少し遅れて出発。Wantedlyへ向かう。

Wantedlyでお茶とステッカーをもらう。

Wantedlyまとめ

  • 何かを作れるという力はすごい
  • 使われないと意味がない
  • 成功するには試行回数が大事

つぎにOisixへ。建物の前で少し待つ。

Oisixでは社員さんと一緒に昼食をとり、その後説明と質疑応答

みなさん、ユーザーの声が直接聞けるのが楽しいとのこと。

最後の訪問まで時間が合ったので、一旦オリセンで荷物を置いてからドリコム

ドリコムでは全体説明の後、いくつかのグループに分かれて座談会。

バックエンドはRailsで動いているらしい。現状では速度的な問題は生じていないとのこと。

一日目の訪問はこれで終了。そのままオリセンへ。レストランが混んでいて入れず、D棟の最上階にある高そうなレストランで夕食を食べる。

 

二日目

眠い。

最初はメンバーズへ。

ソファのある部屋で話を聞き、オフィスを少しだけ見学。

顧客同士が競合の場合もあるとのことで、セキュリティには気をつかわれていた

次にさくらインターネット

耐震設備や発電機、DCの中を見学してから昼食をとりながらの座談会

DC寒かった。

田中社長に、「Conohaどうおもいますかー」って聞いたら、面白いと思うけど、個人ユーザー向けの機能まで手が回らないとのこと。

帰り際、会議室にiphoneを忘れ田中社長に鳴らしてもらった。なお、リュックの中に入っていた模様

3社目はCroozへ

エントランスがUSJとかのアトラクションの入り口っぽい。

オフィスに動物がいたり、ミーティングルームがアラスカだったりと色々楽しい。

いろいろ話を聞いたけれど、一番は人脈って大事だなーと思った。

帰り際に名詞を渡す。

2日目最後はbilcom

意外とオフィスは狭めだったけど、仕事はしやすそうだった。

スライドのネタの対象年齢が間違っていた。世代が違うのでネタが通じていなかったっぽい。

そのまま東京駅に戻って解散。

 

まとめ

前日ぐらいまで予定のメールが届かなかったり、動きがグダグダだったりと、若干アレな点も合ったけど楽しかった。

やっぱり、人脈って大事だなーというのはとても感じた。