paiza_runと戦ったはなし

paiza_run とは

paiza_runというサービスがあります。twitter#paiza_run python3: print('hello')のようにすると、プログラムの実行結果をリプライで通知してくれるサービスです。

twitterなのでコード・出力共に140字を超えられないなど、制約は多いですが、それなりに楽しく遊べます。

たたかいの始まり。

paiza_runで #paiza_run bash: rm -rf / などして遊んでいると、ふと思いついたことがありました。

入力になれる出力をすれば、出力に反応してpaiza_runが無限ループするのでは!!

序盤戦 〜 中盤戦

とりあえずコード自体を出力させてみる

#paiza_runと出力させてみる。

ん?

運営側も無限ループになる懸念があったのか、それとも単に先頭の#paiza_runと一緒に置換されたのか、#paiza_runは入力から消えるようです。

ですが、その程度なら適当に分割してやれば問題なし。ということで#paiza_runと出力させることに成功しました。

終盤戦

#paiza_runと出力させるのに成功したので、次はいよいよ、#paiza_run python3: ...の出力に挑戦します。

ですが、ここで一点だけ注意。

今回の目的は#paiza_runを無限ループに陥れることですが、実際に無限ループに陥れてはもちろんいけません。

なので、万が一#paiza_runが出力に反応したとしても、SyntaxErrorになるようにしておきましょう。

それでは、いよいよさいごの戦い です。

まとめ

ダメでした。

よい子は真似しないでね!!