2015年の振り返りと2016年やりたいこと

2015 年

頑張り過ぎて後半堕落した年だった。 2014年に比べてそれなりに実力もついてきたので、秋までは逆求人フェスティバルに参加したり、インターンに参加したり、バイトを始めたりとそれなりに頑張った。が、高専祭を終えてからは怠惰の日々だった。開発より遊んでた時間の方が長いくらい。Kindle 端末を買ったのもあって、9-12月の 4ヶ月間で20万円程度 amazon に貢いでいたらしい。半分以上が本であるのは言うまでもない。

ただ、堕落したからこそわかったこともあって、

  • 思っていた以上に面白いゲームはたくさんある。任天堂ハードしか所持しないなんてもったいない
  • 役に立つ物を作るのはつまらない
  • お金があれば楽しいことがたくさんできる

あと高専休学した。

2016 年

とりあえず大学に合格したい。

あとは、月の収入を 10万円程度に抑えたうえで、自己満足なプロダクトをたくさん作りたい。OS・(プログラミング|人工自然)言語・HTTPサーバ・DNSサーバー。構想はたくさんある。

おそらく大学に合格すれば下宿することになると思うので、QOLを維持するためにも月10万は譲れないラインである。小説or漫画を1日1冊のペースで購入するとして、それだけで月に500*30=1.5万円。実際には漫画を一気に購入してしまったり、技術書を購入したりもするので、可能であれば書籍代に月3万円を確保したいものである。

ところで、私を支援したいという心優しい社会人の方がおられるのであれば、ほしいものリストからプレゼントを購入することでそれが可能である。

最後に、プログラミング以外のことにもっと挑戦したいと考えている。プログラミングで飯が食えるからといってそれに固執する必要はないはずだ。スポーツ・音楽・イラスト・3DCG、その他にも、やってみたいことはたくさんある。